市川・長寿フェスタ
先日市川文化会館にて『長寿フェスタ』が開催されました。市内自治体の文化サークルが日頃の文化活動の成果を披露するこの催しを見ると、今のシニアがいかに元気かわかります。目を引いたのは行徳ハイムの「行徳音頭」に登場した釣り人のお婆ちゃんで、なんと90歳越え。衣装も手作りだそうで、驚きでした。これからの高齢化社会、最後まで活動的に楽しんで、人生を送るライフスタイルが良いのかな、と実感しました。

夏休みスタンプラリー
(考古・歴史博物館)
堀ノ内貝塚にある市川考古・歴史博物館で、スタンプラリーが開催されています。両博物館では地域の歴史、昔の人の暮らしぶりや、縄文時代の風景やコククジラの骨格など地域に根ざした歴史文化を学ぶ事ができます。教科書に載っているような歴史だと少しピンと来ないという子供達も貝塚で周辺地域の歴史を学べば新しい視界が開けるかもしれません。また、スタンプをすべて集めた方にはヨーヨー(水ふうせん)をプレゼント。小学生までご参加いただけますので夏休みに考古・歴史博物館を楽しくめぐりましょう。
○  ○  ○
会場・市立市川考古博物館、市立市川歴史博物館(市川市堀之内2-26-1号)
北総鉄道北国分駅より徒歩10分、京成バス堀の内3丁目バス停より徒歩5分、博物館入口バス停より徒歩10分。駐車場あり。
※お車での来館が可能ですが、外環道路開通に伴い周辺の地図案内が整備中です。HPの案内写真をご覧いただくか、お問い合わせください。
日時・〜9月2日(日)
9時〜16時30分
参加費・無料(申し込み不要・全期間を通じて先着400名まで)
考古博物館HP
http://www.city.ichikawa. lg.jp/edu14/1111000001. html
●問い合わせ
TEL047-373-2202(市立市川考古博物館)

Ancient Stars
〜50万年前の星空〜

`12Kデジタル投映+MEGASTAR-FUSIONaプラネタリウム・クリエーター大平貴之氏がつくるMEGASTAR-FUSIONによる圧倒的な臨場感あふれる星空の世界をご堪能ください。人類が火を使い始めたのは、今から50万年ほど前と言われています。この時代は、千葉県内で発見された地層にちなみ「チバニアン」と命名されようとしています。人類が、文明への階段をのぼりはじめた時、私たちの遠い祖先は、どんな星空を見上げていたのでしょうか?
今年のMEGASTAR-FUSIONでは、人類のルーツを探す旅に出かけます。
○  ○  ○
会場・千葉県立現代産業科学館サイエンスドーム
(市川市鬼高1-1-3)
JR本八幡駅より徒歩10分
8月10日(金)〜29日(水)
開催中・上映演目が変わります。詳しい情報はHPをご覧頂くかお問い合わせください。
一般・500円/大学生250年/中学生以下、障害者手帳をお持ちの方は無料
【問い合わせ】
TEL047-379-2005(千葉県立現代産業科学館)
http://www2.chiba-muse.or.jp/www/SCIENCE/

市川交響吹奏楽団
秋のコンサート

〜フランスの名曲を花束にして〜
【曲目】 『ザンパ』 『子供の領分』 『ファウスト』 『フランス組曲』 『ロレーヌ』 『マリオネット』他
【指揮】佐藤 宗男
○  ○  ○
会場・市川文化会館大ホール(市川市大和田1-1-5)
本八幡駅より徒歩10分
日時・9月9日(日)
15時開演
入場無料
https://ichisui.themedia.jp/

市川市民
納涼花火大会2018

今年も市川市民納涼花火大会の季節がやってきました。
14000発の菊・牡丹・冠(かむろ)・柳・小割物・型もの・スターマイン・仕掛け。最大8号の花火は県内の大会でも最大級です。
お馴染みのオープニング・江戸川名物の5秒間1、000発の絢燗!江戸川夢花火!を始め、約一時間にわたって夏の夜空を彩ります。
※花火大会当日は、周辺交通、及び地域が大変込み合います。ご注意ください。 
○  ○  ○
会場・大洲3丁目地先江戸川河川敷(市川市大洲3丁目地先)
○JR市川駅より徒歩15分
8月4日(土)19時15分〜20時25分(荒天の場合は翌日・当日は11時からTEL047-334-1111で開催の決定についてお知らせします。)
●有料席
○桟敷席:1マス18000円 180p×90p(定員4人・4枚)
○ペア席:1シート10000円(土手斜面または平面)150p×90p(定員2人・2枚)
○ペア席(斜面):1シート9000円(150p×90p(定員2人・2枚)
○イス席(パイプ椅子):1席6000円(定員1名・1枚)
チケットぴあインフォメーション
TEL0570-02-9111
●問い合わせ
TEL047-711-1142(市川市民納涼花火大会実行委員会)

市川市動植物園
ホタル観賞会

市川は都内直近の街としては多くの緑が残る街です。特に大野地区は、多くの自然環境が保護・保全されており、自然観察園では豊かな生態系が保たれています。ホタル干渉というと、郊外まで出かけるというイメージですが、市川大野でも干渉できるのはあまり知られていません。
夕方暗くなると、自然観察園に生息する野生のヘイケボタルは夕方になると光りはじめます。都会の喧騒を離れ、近隣地域でも珍しい蛍を、この機会に鑑賞してみてはいかがでしょうか。
【ホタルを見るときの注意点】
●懐中電灯でホタルを照らさないでください。ホタルが光らなくなります。
●懐中電灯を人に向けるのも迷惑な行為となりますのでおやめください。
●自然観察園内での動植物の採集は一切禁止です。
●遊歩道は狭いので十分に気をつけてください。
●飲酒または飲酒しての歩行は危険を伴うためご遠慮ください。
会場・市川動植物園(市川市大町284)
〜8月5日(日)※ホタルは夕方暗くなると光りはじめます。自然観察園の閉門時間を20時30分
入場無料
京成バス 動植物園行き 終点下車(土日祝のみ) 市川営業所行き 大野町4丁目下車 徒歩約10分
臨時バス・市川市動植物園 午後8時15分発 市川市動植物園 午後8時45分発
http://www.city.ichikawa.lg.jp/zoo/
●問い合わせ
TEL047-338-1960
(市川動植物園)

緑の楽交・「夏の水辺の自然観察」
「緑のみずがき隊」は「北方(ぼっけ)生きもの子どもミニ自然園」と北方遊水池(大柏川第一調節池緑地)で活動するボランティアグループです。今月の緑の楽校は「夏の水辺の自然観察」トンボや小魚、エビなど北方遊水池で水辺の自然を観察します。現代の生活では中々出会わない自然の生き物たちに出会ってみてはいかがでしょか。
○  ○  ○
会場・北方ミニ自然園(市川市民プール前)
JR本八幡駅・京成八幡駅よりバスで「大野中央病院」下車
8月18日(土)9時30分〜11時30分。(雨天中止)
参加費1人100円(保険料など)。
小学生以下は保護者同伴でご参加ください。汚れてもいい服装・運動靴で来てください。双眼鏡があれば、お持ちください。
●問い合わせ
TEL090-8777-7186(森角)

市川市市民プール
先月より市川市民プールが営業を開始しています。最新のプール施設ではありませんが、流れるプール、すべり台つきの子どもプール、幼児プール、50mプール、25mプールなど、多彩な施設で近隣地域からも多くの来場者があり、満足度やコストパフォーマンスが高い事でも知られておりお子様と出かけるのにお勧めの施設です。土日祝日は多くの方で混雑し駐車場は2時間以上のウェイトが発生する時もあります。お休みの日に足を運ぶ場合は駐車手段やバスなどの交通手段等、事前にいくつかの予備案を考えておくのがおすすめです。また、入場に際して幾つかの注意事項が設けられています。お出かけの前にHPなどでご確認ください。
○  ○  ○
会場・市川市民プール(市
川市北方町4-2270-3)
〜9月2日(日)
9時〜17時
大人750円 高校生500円 小中学生240円 幼児無料
JR本八幡駅北口より→京成バス「医療センター入口行き」又は、「動植物園行き」【大野中央病院停留所】:下車徒歩5分JR市川駅北口より京成バス「市川学園行き」【市川学園】(終点)停留所:下車徒歩10分
●問い合わせ
TEL047-338-7346(市川市民プール)
http://www.city.ichikawa.lg.jp/pub06/1531000103.html

市川ふるさと納税
先日、市川のふるさと納税のお礼の品として、さかざきちはるさんのシルクスクリーンが登場しました。市庁舎での会見では、豊作のおめでたさと、金運アップに効果があるかもしれないチーバ君。シルクスクリーンは、千葉県名産のピーナッツを引き抜く黄金の一枚です。この他、市川の雄ジャガーさんの関連の品物もある市川のふるさと納税。この機会にチェックしてみてはいかがでしょうか。
●問い合わせ
TEL047-712-8591(企画課)
http://www.city.ichikawa.lg.jp/pla01/1111000115.html