桜の季節の始まり
3月、もうすぐ市川にも桜の季節がやってきます。江戸川河川の河津桜が開花するのを端緒に市内各地で順番に桜が花開いて行きます。里見公園や須和田公園、真間山弘法寺、中山法華経寺、原木山妙行寺、大町自然公園や行徳野鳥の楽園など。上記の場所以外にも、身近な公園や、自宅、通勤通学路など皆さんが、自身の慣れ親しんだ桜があり、場所があるのではないでしょうか。市川市内は結構広く、自分の知らない桜スポットも多いもの。市が桜マップを発行していますし、知人同士で見所交換をしても面白いかもしれませんね。

第2回いちかわ真間川堤桜まつり
前回は来場者2万2千人という盛況の内に終了したいちかわ真間川堤桜祭りが今年も開催されます。3月23日(土)から4月14日(日)まで「桜ウィーク」として、真間川沿いの桜を提灯などでライトアップ。3月31日(日)には市内飲食店や物販等による模擬店など「桜イベント」が実施される予定です。真間川沿いには、真間山弘法寺や市川ルーテル協会(登録有形文化財)など、桜以外の見所も豊富。ようやく春らしくなる3月を陽光の下で楽しんでみていはいかがでしょうか。
○  ○  ○
会場・市内真間川沿い
3月23日(土)〜4月14日(日)
●問い合わせ
TEL047-711-1142(いちかわ真間川堤桜まつり実行委員会事務局・観光交流推進課内)

第20回里見公園
桜まつり

 国府台の里見公園で恒例の里見公園桜まつりが始まります。約260本のソメイヨシノは、夜間のライトアップも。期間中は、北原白秋ゆかりの『紫烟草舎(しえんそうしゃ)』も図書などを展示して一般公開。またイベントも各種開催される予定です。
○  ○  ○
会場・里見公園(市川市国府台3-9)
3月末〜4月始めまで
●問い合わせ
TEL047-712-6367(市川市公園緑地課所)

真間山弘法寺 伏姫桜

 真間山弘法寺の境内にある見事な伏姫桜。この枝垂れ桜は推定樹齢約400年の古木。一時は元気がなくなり心配もされましたが、現在老木の為3年計画で「桜の養生」がボランティアの樹医先生と山務員を中心に行われています。弘法寺では、この伏姫桜の他、200本以上の桜が開花。境内東側の広場からは、市内を遠望できる開けた空間も。お寺までの石段が少々長くはありますが、未見の方は是非一度ご覧
になられてはいかがでし
ょうか。
○  ○  ○
会場・真間山弘法寺(市川市真間4-9-1)
3月下旬より開花の見込み

お花見と荷風ゆかりの地を出演者と歩く

 「劇団民藝」4月公演
h荷風小伝fとの共同企画ツアーです。出演者と一緒に荷風ゆかりの本八幡周辺を散策しましょう。葛飾八幡宮、荷風旧宅跡、白幡天神社、大黒屋、荷風終焉の地などを訪ねます。
○  ○  ○
集合・京成八幡改札口集合(市川市本八幡三丁目)
3月26日(火)13時〜15時30分
申し込み不要先着50名
参加費無料
●問い合わせ
TEL047-324-7751(いちかわ観光物産案内所)
●新・正午浅草荷風小伝
会場・紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA(渋谷区千駄ヶ谷5丁目24-2 タカシマヤタイムズスクエア南館 7F)
公演日程
4月17日(水)〜28日(日)
昼13時30分開演
夜18時30分開演
詳しい日程は、ホームページをご覧頂くか、お問い合わせください。
一般6300円(夜チケット=4200円)
25歳以下3150円(劇団のみ取り扱い、要証明書)高校生以下1000円(限定・劇団のみ取り扱い、要証明書)
※チケット発売開始3月5日(火)午前10時〜
●問い合わせ・申し込み
http://www.gekidanmingei.co.jp/
TEL044-987-7711(劇団民藝)

第74回 いけばな展

 市川市花道協会のいけばな展が今年も開催されます。熟練の華道家だけでなく、子供の達の作品も展示します。
○  ○  ○
会場・市川市文化会館(市川市大和田11-5)
3月16日(土)〜18日(月)10時〜17時・18日は14時終了
●問い合わせ
TEL047-334-4514(市川市花道協会)

日本藝術院賞受賞記念・第20回市川の文化人展
土橋 靖子 書展
―回帰・感謝・誠の花へ―

 市川市では、ゆかりの文化人や芸術家を広く紹介するために「市川の文化人展」を開催しています。今回は平成29年度日本藝術院賞を受賞した市川市出身の書家 土橋靖子氏。
土橋氏は、万葉集から近現代の詩歌などを題材としたかな書をはじめ、伸びやかな大字作品など清澄と気品を書の理念として日々研鑽をされています。土橋氏の代表作から近年の作品まで、その創作活動を広くご紹介します。
○  ○  ○
会場・芳澤ガーデンギャラリー(市川市真間5-1-18)
3月2日(土)〜3月24日(日)9時30分〜16時30分 (入館は16時まで)
月曜日休館
料金・一般300円(高大生含む)
●問い合わせ
TEL047-300-8020(市川市 文化スポーツ部 文化振興課)

行徳・浦安三十三ヶ所観音霊場巡り

 行徳・浦安の観音霊場巡りが4月7日、14日、5月12日の3日間に分けて実施されます。その昔行徳・浦安には、33の観音霊場があり、江戸時代には多くの町民が信仰と物見遊山を兼ねた霊場巡りを楽しんでいました。明治の後半にいったん消滅したものの、昭和59年、行徳郷土文化懇話会(田中愛子会長)によりイベントとして復活。以来、毎年の恒例行事として続けられています。
○  ○  ○
※要申込。参加費1人1500円(3回分)。小雨決行。1日だけの参加もできます。
〈1日目〉4月7日(日)8時30分 徳願寺から光林寺まで
〈2日目〉4月14日(日)8時30分 法伝寺から大蓮寺まで
〈3日目〉5月12日(日)8時30分 雙輪寺から番外の藤原観音堂(途中電車乗車)
参加は往復はがきにより期日までの申し込みが必要となります。(申込者多数の場合抽選)
〈参加資格〉
・小学生以上(小学生の場合、保護者同行が条件になります。)
・健脚な方
〈申込方法〉
往復はがき(1通で5名まで申込可能。)の往信面に以下を記入の上、以下宛先まで送付下さい。(3月15日必着)
・グループ代表者の氏名、生年月日及び連絡先(住所、電話番号)
・同行者の氏名 生年月日
・3日間全て参加できない場合は、参加日を明記ください。
宛先:〒272-0111市川市妙典6-10-28-303(行徳郷土文化懇話会町田宛)
(参加可否及び集合場所等は3/23迄に発送予定)
【問い合わせ】gyoubunkon@gmail.com