行徳橋の架け替え工事
行徳橋の架け替え工事が進んでいます。行徳と市川を繋ぐ行徳橋は車以外で通る場合、距離的には兎も角、気持ち的にかなり行徳を遠く感じていたのではないでしょうか。歩道は非常に狭かった為、自転車が来れば歩行者が避けたり、歩行者同士でも阿吽の呼吸の譲り合いが行われていました。これも一つのローカルルールでしょうか。

緑の楽交
・野草を食べよう

 「緑のみずがき隊」は「北方(ぼっけ)生きもの子どもミニ自然園」と北方遊水池(大柏川第一調節池緑地)で活動するボランティアグループです。今回は緑の楽交は身近な野草を、ヨメナ飯、天ぷら、おひたしなどにして味わい、五感を通して観察します。子どもも大人も、春を楽しみましょう!
○  ○  ○
会場・北方ミニ自然園市川市北方町4丁目、市民プールと大柏川第一調節池の間・市民プール前)
JR本八幡駅・京成八幡駅よりバスで「大野中央病院」下車
●4月13日(土)10時〜正午。受付は10時45分まで
(雨天時は翌日14日(日)午前10時〜正午に延期)
参加費1人300円(食材費や保険料など)
汚れても良い服装・靴でお出でください。
●問い合わせ
TEL090-8777-7186(森角)

長田谷津環境整備
長田谷津は、動植物園がある大町公園の自然観察園のことです。斜面林と湿地からなる谷地形で、昔ながらの自然が保全されています。とはいっても、自然は移り変わります。草の繁茂が続くと湿地は埋まります。斜面林を手付かずで放置すると、常緑樹がどんどん増えて暗い林に移行します。市川市が長田谷津を自然公園として40年前に整備した理由は、当時の「谷津田」の景観と豊かな自然に価値を見出したからです。農家のひとが管理していた田んぼを土台とした自然です。この行事は、草刈りなどを通じて自然の変遷をコントロールし、長田谷津を当初の姿に近い状態で維持することを目的にしています。作業は、多くが草刈りです。鎌と軍手は用意します。ご参加の際は、汚れてもいい服装と長靴でお願いします。
○  ○  ○
会場・観賞植物園(市川市大町213−11外)
JR総武線 本八幡駅 北口から 京成バス 動植物園行き 終点下車 (約40分) (土日祝のみ)
4月28日(日)10時〜11時30分
(雨天・荒天の時は中止です)
●無料
●問い合わせ
TEL047-339-0477(自然博物館)

組紐ストラップをつくろう
古墳時代のよろいや奈良時代の正倉院宝物にもみえる、じょうぶで美しい紐をつくる体験です。輪状の糸を指にかけて組む「クテ打」技法で、ストラップなどを試作していただきます。作り方を覚えて応用すると、ミサンガ風の腕かざりやネックレスなどのアクセサリーも作られます。
○  ○  ○
会場・考古博物館(市川市堀之内2丁目26−1)
北総鉄道・北国分駅下車、徒歩10分 京成バス「堀の内3丁目」下車徒歩5分
4月7日(日)13日(土)21日(日)27日(土)5月1日(水)2日(木)5日(日)
13時30分から16時ころまで。大型連休の4月27日、5月1日、2日、5日は午前10時から12までも開催します。
●小学生以上、一般、未就学児は一部可能。
●無料
●問い合わせ
TEL047-373-2202(考古博物館)

中山法華経寺骨董市

 法華経寺では、毎年4月と11月に骨董市が開催されます。これは春の「千部会」と秋の「御会式」の期間に、一般の人々にも日蓮上人をより身近に理解できるようにとの考えもあり、境内の環境にもマッチする「骨董市」を開催しているものです。古い茶道具から楽器、小物。思わぬ掘り出し物を探してください。
○  ○  ○
会場・中山法華経寺 祖師堂前(市川市中2-10-1)
京成中山駅より徒歩5分
4月15日(月)〜20日(土)10時から16時頃
●無料
●問い合わせ
TEL047-334-3433(中山法華経寺) 

うちだそのこ
ここのねこ
身近なここに住む
ねこ達の写真展

 市川在住の猫写真家内田園子さんの猫写真展が開催されます。市内にも多数の猫友(猫の友達)を持つ内田さんの、猫目線の写真をお楽しみください。
○  ○  ○
市川駅南口図書館(市川市市川南1丁目10-1 I-linkタウンいちかわ ザ・タワーズ・ウエスト3F)
市川駅南口から徒歩2分
〜4月25日(木)
火〜金9時30分〜21時
金土祝9時30分〜18時
月曜日休館
●無料
https://www.ekinan-lib.jp/
●問い合わせ
TEL047-325-6241(市川駅南口図書館)

第20回
蘇れ清流 国分川
鯉のぼりフェスティバル

 毎年行われている、国分川鯉のぼりフェスティバルの季節になりました。500匹以上の鯉のぼりが春の空を泳ぎます。隣の敷地には市川道の駅も完成し、見所も沢山。イベント開催日にはフランクフルトやお団子かき氷などの食べ物屋さん、模擬店も出展されます。子ども向けの各種サービス、地域団体の演舞も。是非ゴールデンウィークに足をお運びください。
会場・国分川調整池付近(市川市国分6丁目15-5)
市川駅、京成市川真間駅よりバス
[市44]聖徳学園行、[松51]・[松51-2]・[松54]・[松55]松戸駅行。の内いづれかに乗車。
道の駅いちかわで下車。
4月29日(月)〜5月5日(日)(最終日は14時まで)10時から16時頃
●無料
●問い合わせ
TEL090-3220-2995(国分川鯉のぼりフェスティバル実行委員会)

レトロな洋館で聴く
第6回セピアの
電蓄音楽会

手児奈の森にひっそりとたたずむレトロな洋館木々をぬう木漏れ日とともにひそやかに音楽が聞こえてきます。懐かしいあの頃、セピア色の風景、それぞれの想い出のなかにゆったりとした時間が流れます。どうぞくつろいでお過ごしください。
その昔、レコードやソノシート、カセットテープといった録音媒体がありました。年配の方はよくご存じでしょう。しかし若い方はその存在すらも知らない方が多いかもしれません。いわゆるアナログ音源ですが、デジタル時代の現在、そのやわらかく懐かしい響きが見直されてきています。
この音楽会では、昭和40年代にごく普通の家庭で聴かれていたであろう響きを再現します。土曜の午後、クラシックの名曲と懐かしいポピュラー音楽をゆったりと楽しみませんか。入退場自由です。散歩がてらに素敵な洋館にお立ち寄りください。
○  ○  ○
会場・木内ギャラリー(市川市真間4丁目11-4)
JR市川駅北口バス停1番乗り場 松11 松戸駅行き
バス乗車「真間山下」下車徒歩5分 私鉄 京成線国府台駅より徒歩8分
4月13日(土)14時開演
●無料
●問い合わせ
TEL047-325-3440(てこな音盤倶楽部)