昭和学院
●私立小学校フェア開催します

 2月25日(日)午前9時40分より千葉県私立小学校フェアを昭和学院伊藤記念ホールで開催します。今年で第6回目を迎える本フェアは関東地区私立小学校連合会後援のもと千葉県内から10校の私立小学校が参加します。当日は小学校ごとの講演が20分間ずつ予定されているほか、手作りなどによる学校紹介展示物が会場いっぱいにズラリと並び、それぞれの学校の特色が一目で分かる展示がなされます。「私立小学校って公立の小学校と何が違うの?」「参加10校の私立小学校はどこが違うの?」「この小学校の一番の特色って何?」など皆様の様々な疑問に一生懸命お答えします。今回から新たなフェア会場となる昭和学院伊藤記念ホールは、昭和学院小学校のすぐとなりに立地し、JR本八幡駅からバスで約5分、歩いても約15分とアクセスが大変良く、前回まで開催されていた会場はフェア会場としては狭いのではという声も有りましたが、この点を著しく改善しました。なお、当日はフェア専用バスの運行も予定しています。JR本八幡駅と東松戸駅から会場まで運行しますので是非ご利用下さい。(バス運行時刻など詳細はフェアHPにてご確認下さい)千葉県内の私立小学校にご興味のある皆様方のお越しを心からお待ちしております。
【フェアHP】http://www.chibashigaku.com/
【参加校】@暁星国際小学校A暁星国際流山小学校B国府台女子学院小学校C光風台三育小学校D昭和学院小学校E聖徳大学附属小学校F千葉日本大学第一小学校G成田高校附属小学校H日出学園小学校I幕張インターナショナル小学校(順不同・略称)
【お問合せ】参加小学校に直接又は昭和学院小学校?047-300-5844まで
【お願い】事前のお申し込みは必要ございませんが、駐車場の準備がありませんのでフェア専用バスあるいは公共交通機関にてお越し下さい。

国府台女子学院
●高等部2年生 冬の勉強会
「日進月歩2017」実施

本学院高等部では、毎年2年生を対象として、冬休みを利用した学習イベントを実施しています。高校2年生の冬は、大学受験に向けて本格的に始動しなければならない時期だからです。今年度はセンター試験対策と基礎学力の構築に重点を置いた「日進月歩2017」という勉強会を、12月20日〜24日までの5日間、本学院校舎で行いました。自学自習を中心としながら、センター試験を射程に置いた様々な講座も開設され、参加した約150名の生徒たちは、それぞれ勉強に励んでいました。一人では困難なことも、仲間と励まし合いながら乗り越えることができたようです。最後まで頑張った生徒たちの顔は達成感に溢れていました。

日出学園
● 《小学校》
日本舞踊鑑賞・演舞

三年生は総合的な学習の時間に日本舞踊の先生をお招きして、出張授業をしていただきました。
今の子ども達が生活している環境は洋式のスタイルが多くなっていて、家に畳がない家庭も多くなっています。この日本舞踊を通して、日本人が大切にしてきた文化、感性、美意識や自然に対する愛情などを感じ取ってもらいたいという思いで二年前から授業を実施しています。
まずは、先生の演目を鑑賞し、普段感じないゆっくりとした踊りの流れや動きを目にし、新たな世界を感じることができました。次に礼の仕方、すり足での歩き方、人から引っ張られるような動きの中から日本舞踊の動きにつながることを体感しました。特に礼の仕方では、ゆっくりとした呼吸、背中の軸をしっかり意識して行うことを教わりました。そして、相手に対してきちんとした気持ちを伝えるためには落ち着いた心で正しい動きが大切であることに改めて気づくことができました。 
授業を終えた子ども達からは「日本の伝統を生で見られて感動した。一つ一つの動作にいろいろな意味があることを知り、びっくりした。」「自分の普段の生活でもきちんと気持ちを込めて挨拶やおじぎをしていきたいと思いました。」と言う声が聞かれました。これからのグローバル社会では、自分が何者であるのかというアイデンティティを備えることが重要になってきます。その時に、日本人であることの誇りを持って貰える様な生徒・児童の育成をこれからも取組んで参ります。

和洋女子大学
●服飾造形学類 卒業制作展&卒業制作ファッションショー
@卒業制作展

1月29日(月)〜2月10日(土)
学生たちが4年間の学びの集大成として制作した作品を、本学の文化資料館にて展示。学生たちの多彩な作品を、ぜひご覧ください。入場無料。
【お問い合せ】文化資料館オフィス
?047-371-2494
A卒業制作ファッションショー
2月25日(日)15時30分〜
卒業制作展で発表した作品を用いて行うファッションショー。演出・照明・音響をプロに依頼し、モデルを学生が務める本格的なショーです。入場無料。観覧希望の方は、大学HPよりお申込みください。
【お問い合せ】 広報・入試センター
?047-371-1127
●書道専修 卒業制作展
雁鴻会書道展は日本文学文化学類 書道専修の卒業制作展。会場選びから表装・目録や案内状作成・作品の搬入に至るまでの作業を学生自身が行い、各々の出身地や居住地で個展を開催するという、全国でも他に類を見ない書道展です。1月下旬〜3月中旬にかけて開催。
【お問い合せ】書道関連準備室
?047-371-1376

●和洋女子大学 三人展
「市場を歩く・百花頌」開催

公益財団法人市川市文化振興財団との地域連携事業として「和洋女子大学 三人展 市場を歩く・百花頌〜市場を歩き、写真を撮る 和歌を詠み、花を描く〜」を開催中。写真・和歌・水彩画の各作品を展示しています。
会期:開催中〜2月18日(日)
場所:市川市木内ギャラリー
【お申込み・お問い合せ】地域連携センター
?047-371-1473
●平成29年度特別公開講座
〈国府台キャンパス会場〉
「英語発音の問題点について」

講師:全学教育センター 迫村純男教授
開催日:2月14日(水)
「健康と生活の質〜自分の生活を見直し、高い生活の質を手に入れましょう〜」
講師:看護学部設置準備室 渡邉知子教授
開催日:2月15日(木)
※時間は各回とも10時40分〜12時10分、定員は先着50名。
<市川市木内ギャラリー会場>
「市場を歩いて、写真を撮ろう」
講師:金子健彦 副学長
開催日:2月10日(土)
申込締切:2月6日(火)
「百花頌」
講師:西内聖 評議員
開催日:2月17日(土)
申込締切:2月13日(火)
※時間は各回とも15時〜16時、定員は先着40名。
【お申込み・お問い合せ】地域連携センター 
?047-371-1473

千葉商科大学
●環境問題への取り組みが「COOL CHOICE LEADERS AWARD」を受賞

本学の『自然エネルギー100%大学』の実現に向けた取り組みが、環境省の「COOL CHOICE LEADERS AWARD」で優秀賞を受賞しました。
「COOL CHOICE」は、2030年度までに温室効果ガス排出量を26%削減(2013年度比)する日本の目標を達成するため、低炭素型の製品・サービスの利用、ライフスタイルの選択など、地球温暖化対策に役立つあらゆる「賢い選択」を促す国民運動です。環境省は「COOL CHOICE」に率先して取り組む人・グループ及び「COOL CHOICE」を広げるアイデアを募集し、518作品の中から優秀な内容を表彰しました。本学は、自らの「COOL CHOICE」な活動や社会への働きかけを対象とした「アクション部門」に応募。「自然エネルギー100%大学が地域を変える」と題する全学を挙げた創エネ・省エネ活動と、それをモデルとした地産地消型エネルギーマネジメントシステムの確立と普及への取り組みが評価されました。
12月9日の表彰式では、中川雅治環境大臣から原科幸彦学長に賞状と楯が授与されました。
●CUC公開講座のご案内
本学では、地域に貢献する教育研究活動拠点となることをめざし、原科学長が発表した4つのテーマからなる「学長プロジェクト」の取り組みを紹介する公開講座「アカウンタブルな社会・経済への大学の貢献」を開催しています。第8回は「会計学の新展開」のテーマの下、「企業会計の今日的課題についてPart2」と題して、参加者の皆さんと共に考え議論します。奮ってご参加ください。
【日時】2月24日(土)14時〜16時
【会場】Galleria商・Tokyo(丸の内サテライトキャンパス)
JR・東京メトロ「有楽町駅」または都営地下鉄「日比谷駅」
※公共交通機関をご利用ください。
【定員】50名(先着順)
【参加費】無料
【申込方法】CUC公開講座ウェブページの申込フォームよりお申し込みください。
【お問合せ】学長プロジェクト事務局?p_pjt_admin@cuc.ac.jp

三愛幼稚園

●鏡開き 
1月11日、全園児で鏡開きを行いました。幼稚園では創立以来毎年、創立者の芝田太市先生が職員と一緒に園の安全と繁栄を願って鏡餅を作り、幼稚園に飾っています。今年も直径40センチはある大きな鏡餅を3つ作り、職員室とホールとプールに飾り子ども達の健康を祈願していきました。鏡餅を見た子ども達は「神様のお餅だよね」と言い、怪我をしないように気をつけながら、木槌で鏡餅を割っていきました。
そしてお餅の入った野菜たっぷりのお雑煮を食べ、お正月の行事を楽しんでいきました。園でお餅に関わる行事は、昨年12月中旬に行われた餅つき会に始まります。餅つき会では、子ども達はもち米がお餅になるまでの過程を見て、触って、食べて体験していきました。餅つきにはお手伝いのお父さんが20名程参加し、力強く餅をつく姿に、「がんばれ!よいしょ!よいしょ!」というかわいい子ども達の応援の声が響き渡っていました。あんこや黄粉や醤油餡の味付けをしたつきたてのお餅はとてもおいしかったようで、何度もおかわりをする子どもも多く、「私4回おかわりした、ぼくも5回したよ」というたのもしい会話も聞こえてきました。
鏡開きが終わると食にまつわる行事は餅から豆に代わります。園児は節分の豆まき会に向けて鬼のお面を作ったり豆を入れる三方を作り、「鬼は外、福は内」と心の中の鬼を退治していきます。世の中が便利になるにつれ、季節感を味わうことも少なくなり、行事も簡素化されています。だからこそ幼稚園では移りゆく季節の変化を感じ、季節ごとの歳時や行事を大切に保育の中に取り入れ、豊かな心を育んでいきたいと思います。
ところで、本園では現在幼稚園入園前の2歳児のお子様とその保護者を対象とした、未就園児教室「わくわくくらぶ」の30年度の園児を募集しています。
広い園庭、あふれる自然の中で、遊びを通して様々な体験をしながら、親子の結びつきや友達との関わりを深めていきます。そして、幼稚園の入園に向けて、親子で安心して幼稚園生活がスタートできるように、サポートを行います。
申込書の受け付けは、2月5日〜15日まで。
園内の見学は随時可能です。電話連絡の上、お越し下さい。
【お問い合わせ】
?047-373-7272
市川市東国分1-20-12
【ホームページ】http://www.sanaiyouchien.ed.jp

市川学園
●市川学園第2幼稚園

市川学園には市川市内に2園、八千代市に1園、印西市に1園合計4園付属幼稚園があります。そのなかのひとつ市川市東菅野にあります市川学園第2幼稚園では12月2日(土)クリスマス音楽会を開催しました。会場は、市川学園の國枝記念国際ホールで行いましたが、大きな会場がほぼ満員になるくらい沢山の保護者の皆様にお越し頂きました。年少さんにとっては、はじめての音楽会でしたが、お遊戯では、先生手作りの可愛い衣装を身にまとい子ども達は元気いっぱい踊っていました。続いて年中さん。年中さんはオペレッタです。みんな初めてのオペレッタでしたが、役になりきり最後まで楽しく演じきりました。
年長さんの見所は毎年恒例の手話です。三年間共に歩んできたクラスの仲間と息の合った手話を披露してくれました。
音楽会の最後には、なんとサンタさんが登場!みんなが最後まで頑張ったご褒美として、クリスマスプレゼントをいただきました。第2幼稚園らしいとても楽しいアットホームな音楽会になりました。