昭和学院

●高校生お弁当メニューコンテスト
作品募集のお知らせ
本短期大学ヘルスケア栄養学科では真間祭(学園祭)恒例の「お弁当メニューコンテスト」を今年も開催致します。高校生の皆さんに応募いただいたお弁当メニューのうち、学内書類審査を通過したメニュー16作品を本学学生が栄養価など様々な角度からアレンジを加え、完成させます。その作品は、今年10月28日(日)本学にて開催される真間祭当日に、お弁当の展示や試食などが行われる最終審査会場に出品され、最優秀作品賞を競って頂きます。今年で8回目を迎える本コンテストは毎年ユニークで個性溢れる多数の応募があり、見た目や栄養価まで実によく計算されたバラエティに富んだ作品がズラリと並ぶほか、お気軽にご参加頂けるという事もあって大変好評を頂いております。昨年最優秀作品賞に輝いたのは「お母さんいつもありがとう弁当」です。高い栄養バランスと見た目の美しさが評価された作品でした。平成28年度は「午後もサッカーがんばれ!体力回復弁当」が最優秀作品に選ばれました。お弁当の中にある3つのサッカーボール型のおにぎりとネーミングの一致が印象的な作品でした。本コンテストの応募資格は高校生である事です。募集するのはお弁当のメニュー(1食分)で、その条件はお弁当を食べて頂く対象者(例えばお子様、高校生、お父さん、おばあちゃん等)とテーマを決めて頂き、千葉県産の食材を1品以上使用して材料費が1食あたり500円位のものです。応募方法は応募用紙(本学ウェブサイトよりダウンロードまたはオープンキャンパスにて配布)に必要事項をご記入のうえ本学「お弁当メニューコンテスト」係りまでご送付下さい。募集期間は6月20日から9月20日(必着)迄です。応募についての詳しい内容は本学ウェブサイトあるいはヘルスケア栄養学科までお問合せ下さい?047―324―7115(代表)。
本学では他にも真間祭に向けた楽しいコンテストを予定しており、皆様から作品を募集致します。生活クリエイション専攻では「高校生ファッションデザイン画コンテスト」。こども発達専攻では「こどもカルタコンテスト」。こちらの応募方法等詳しい内容は、本学ウェブサイトあるいはお電話にてお問合せ下さい。
●高等学校・中学校春季全国大会の結果
@第33回全国高等学校新体操選抜大会・団体第2位・個人総合第3位(石井陽向)
A第29回都道府県対抗全国全日本中学生ソフトテニス大会・女子ダブルス全国第3位(渡辺・藤本ペア)
B第31回都道府県対抗ジュニアバスケットボール大会・優勝(千葉県チームに本校から花島百香さんが出場しました)

千葉商科大学

●行灯を作ろう!
本学や大学近隣の商店街有志らで作る真間行灯ライトアップ企画実行委員会では、市川市民を対象に行灯づくりの参加者を募集します。製作した行灯は、7月22日(日)に市川市の真間山弘法寺で開催する「真間あんどん祭り」で、真間山弘法寺の石段をライトアップし、夏の夜を幻想的な雰囲気に演出します。
《行灯づくり》
【開催日】6月30日(土)・7月1日(日)・7月7日(土)・7月8日(日)
【時間】13時〜15時
【場所】千葉商科大学1・4号館
【費用】行灯1つにつき500円
※昨年製作した行灯の補修(紙の張替)も可能です。(1つにつき300円)
【持ち物】クレヨン、カラーペン、クレパスなど
【申込方法】事前申込が必要です。氏名・年齢・住所・参加希望日・電話番号を明記し、メールでお申込みください。
andon.join@gmail.com
【お問合せ】人間社会学部
?047-371-2178
●オープンキャンパス2018
受験準備が本格化する前に「大学の雰囲気を気軽に体験したい」、ライバルより先に「学部選びや入試対策をしたい」という高校生やその保護者に向けてオープンキャンパスを開催します。在学生にキャンパスライフについて質問したり、授業を体験したりと大学について詳しく知るチャンスです。ぜひご参加ください。
【開催日】6月17日(日)・7月15日(日)・7月22日(日)・7月29日(日)・8月19日(日)・8月26日(日)
【時間】10時〜15時(9時受付)
【お問合せ】入学センター
?047-373-9701
●経済研究所 公開シンポジウム開催(聴講無料)
ネットバンキングや仮想通貨など、最新のITを金融業界に適用するFinTech。最近、新聞や雑誌などでも見かけることが増えています。今回のシンポジウムは「変化の時代を生き抜くFinTech活用」をテーマに、第一線で活躍する学内外の専門家、実務家を招いて、銀行、企業、ベンダーの事例やFinTech活用法を学びます。この機会を活用し、ビジネスにお役立てください。
【開催日時】7月7日(土)13時〜16時30分
【開催場所】千葉商科大学1号館
【登壇者】関谷俊昭氏(株式会社千葉銀行経営企画部フィンテック事業化推進室)、行本康文氏(税理士法人行本事務所)、岡本浩一郎氏(弥生株式会社 代表取締役社長)、他
【申込方法】本学ウェブサイトの公開シンポジウム申し込みフォームからお申込みください。
【お問合せ】経済研究所
?047-372-4863

国府台女子学院

●小学部 沖縄修学旅行
小学部6年生は4月23日(月)から26日(木)まで、3泊4日の沖縄修学旅行に出かけました。初日はひめゆり平和祈念資料館を訪れ、ビデオによる体験者のお話や資料館の方の説明をうかがい、さらに摩文仁の丘での鎮魂歌、クラシンジョウ壕の見学などを通して平和の尊さを学びました。2日目は首里城の見学や牧志公設市場での買い物などを体験し、琉球文化や沖縄の食文化に触れました。3日目は太陽の下、青い海の中でシュノーケリングなどのマリンスポーツを満喫。最終日は、美ら海水族館で南国の魚たちと出会うことができました。沖縄の歴史や文化を体感し、美しい自然に触れることもできた充実した4日間でした。

日出学園

● 《小学校》漢字能力検定・JET検定
本校では、自分自身の漢字能力や英語の実力を確認するため、漢字検定やJET(ジュニア・イングリッシュ・テスト)の検定を行っています。漢字能力においては、卒業までに日本漢字能力検定の五級(六年生程度)を取得できるよう、全校児童が受検に取り組んでいます。
平成二十九年度の成績は、昨年度に比べると全体達成率が8%向上しました。日頃の「かんじくん」学習を通して、読み書きだけでなく部首や書き順など様々な問題に触れる機会を増やせたことが、漢字能力の向上に繋がったのではないかと考えております。また、児童は在籍する学年に該当する級を受検するのですが、全校受検日よりも前に既に合格し、受検当日は、さらに上級レベルにチャレンジした児童が多くいました。上級合格者の表彰や日頃の声かけが学習意欲の向上にもなったようです。次に、本校の英語教育は、一年生から六年生まで週一時間、母国語を英語にしている教員が英語を教えています。また、五・六年生になると、併設中学校の教員がさらに一時間、文法を中心に中学校英語の橋渡しとなるよう教えています。
さて、一般的な英語の検定といえばTOEICが有名ですが、このJET(Junior English Test)検定は、英語教育先進国といわれる韓国などではよく知られているものです。
出題される問題は、従来型の文法知識中心のものではなく、コミュニケーションでよく使われる英語の能力を測るテストです。本校では、一年生から六年生の希望者が受検し、受検生全員が合格できました。
合格という賞状をもらうと、『次の級もがんばろう。』という意欲が湧いてきます。これからも、このような検定を通して子ども達の学習意欲を高め、学力向上を目指していきます。

市川学園

●宮久保・高圓寺藤祭りで演奏
連休前半4月29日午後2時から、音楽部とオーケストラ部は、宮久保高圓寺藤祭りで演奏いたしました。高圓寺ご住職安中観史先生が、かつて市川学園で教鞭を執られていたご縁で、本校の音楽系部活動が日頃の練習成果を発表する場に本堂前をご提供いただき、毎年藤祭りにお伺いしお集まりの皆様に演奏をお聴きいただいております。今回で10回目と成りました。当日好天に恵まれ、今年もお集まりの皆様に、演奏をお聞かせすることが出来ました。
オーケストラ部は、モーツァルト作曲「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」、古き良き時代「懐かしの歌ヒットメドレー」、ホルスト作曲「木星」を演奏。音楽部は、映画「アナと雪の女王」よりVuelie、童謡メドレー〔叱られて〜かなりや〜とんがり帽子〕、牟礼慶子作詩・横山潤子作曲「くしゃみザウルス」、「鯉のぼり」を合唱しました。
今年も本校の演奏に加えて、ご住職の親戚で音楽大学ご卒業のクラリネット奏者中村菫様とピアニスト森川夢実様による6曲、「情熱大陸」、「トルコ行進曲」(ジャズアレンジ)、「シングシングシング」、「花は咲く」、「故郷の四季」が演奏されました。
プログラムの最後には、お集まりの皆様とご一緒に当日演奏した全員で、文部省唱歌「ふるさと」を合唱しました。
市川学園音楽系部活動は、来年以降も4月29日に高圓寺藤祭りでの演奏を続けて参ります。昭和の日の午後、美しい長寿藤の花と本校音楽系部活動の演奏を観に、高圓寺へいらしていただければと思います。

和洋女子大学

●夏は和洋女子大学のオープンキャンパスへ!
大学進学を控えた高校生や保護者の皆さん、和洋女子大学のオープンキャンパスに来てみませんか? 全体説明会や入試相談、体験授業、在学生とのフリートーク、キャンパスツアーなど、和洋女子大学の魅力をたっぷり体験してください。国際学科・日本文学文化学科・心理学科・こども発達学科・服飾造形学科・健康栄養学科・家政福祉学科に加えて、和洋では今年度より看護学科を開設。「自立して輝く女性の育成」を教育の目標としている本学らしい学生を育て、地域社会に貢献できる看護師の育成をめざします。
【開催日程】
6月10日(日)・7月14日(土)
7月29日(日)・8月25日(土)
※詳細は本学HPをご覧ください。なお、お車でのご来場はご遠慮ください。
【お問い合せ】入試センター
?047-371-1127
●公開講座2018
「プライド・オブ・プレイス〜地域への誇りとまちの未来〜」
6月16日(土)14時〜15時30分
講師:中島明子名誉教授
【開催場所】和洋学園九段キャンパス
「生活習慣病を予防しましょう」
6月30日(土)14時〜15時30分
看護学科 大谷則子准教授
【開催場所】国府台キャンパス
「足元から美しく〜足と靴と健康〜」
7月7日(土)14時〜15時30分
服飾造形学科 嶋根歌子教授
【開催場所】国府台キャンパス【お問い合せ】地域連携センター(公開講座資料請求先)
?047-371-1473

三愛幼稚園

 三愛幼稚園には、年間を通して泳げる、25mの室内温水プールがあります。幼稚園の保育活動の中でも、5月のプール開きから2月のプール納めまで、 水泳指導を行っています。毎年5月中旬に一足早くプール開きが行われます。プール開きでは、園長がプールでの安全を祈願しお神酒をまき、子ども達と一緒にプールでの約束事を確認します。
プールの活動が始まると、子ども達は嬉しそうにプールのバックを持って登園し、水に親しみながらプールでの活動を楽しんでいます。幼稚園のカリキュラムの水泳指導では、年少組は水を怖がらないで顔をつけること。年中組は潜る・蹴伸び。年長組はビート板を使って15mのバタ足と、それぞれ目標を決めて指導しています。更に上達を目指す子は、幼稚園終了後、(株)総合体育研究所千葉・コスモスポーツクラブの専門の指導員による課外教室の中で、週1回スイミング教室に参加することができます。このスイミング教室には、本園の園児でなくても参加可能です。毎週水・木・土曜日に行っていますので、どうぞ園までお問い合わせ下さい。
幼稚園のプールは一昨年の改修により、PAC(ポリ塩化アルミニウム)を利用した最新式のろ過システムを導入しました。また新システムで月2回は水が完全に入れ替えられるようになる為、水質基準51項目をクリアした、濁りの少ない安心安全の水質を維持できるようになっています。
大プールの横には、ジャグジー付きの小プールがあり、ろ過装置の中に数種類の天然鉱物を組み合わせた活性石『バイタル』をろ材として使用し、水を浄化しています。天然温泉のような効能があり、水質を調整し体にやさしく安心なプールになります。
大プールで沢山泳いだ後、お風呂のような温かさの小プールで体を温め、休息をとっていきます。また体を乾かし、冬でもしっかり体を温めて着替えができるよう約50度に設定したサウナもあります。今年度もプール活動を通して、楽しみながら風邪に負けない強い体を作っていければと思います。
外遊びの気持ちのよいこの季節、左記の予定で園庭開放も行っております。園児が大好きな50mのローラー滑り台も自由に滑ることができます。どうぞ遊びに来て下さい。
幼稚園の見学は随時受け付けています。事前にご予約の上、どうぞ園内を見学にいらして下さい。
◎園庭開放
【日時】6月2日(土) 7月7日(土) 9月8日(土) 
9時〜12時
事前予約は不要です。当日はお子様だけでのご入場は出来ません。保護者の方とご一緒にお越しください。
【お問い合わせ】学校法人市川東学院 三愛幼稚園
?047-373-7272
市川市東国分1-20-12
【ホームページ】http://www.sanaiyouchien.ed.jp