私たちは「いちかわ」です。
市川のエピックは「ひと」を発信する出版社
松嶋楠城さんの俳画「山頭火100選」を販売開始!
お問い合わせ  会社情報  個人情報保護方針  サイトマップ  リンク  
ひと を発信するエピック
ひと を発信するエピック HOME ひと を発信するエピック
ひと を発信するエピック
ひと を発信するエピック 市川ひと事典  
本作りのお手伝い  
いちかわ散歩  
お薦め70スポット  
ひと を発信するエピック
 書籍販売  
ひと を発信するエピック
 月刊いちかわ最新号  
ひと を発信するエピック
 いちかわ情報局  
ひと を発信するエピック
 アート・名品販売  
ひと を発信するエピック
 編集スタッフの呟き  
ひと を発信するエピック
広告募集中  
ひと を発信するエピック
広告募集中  
 
ひと を発信するエピック
東京ファイブブリッジ Tokyo Five Bridge
2005朝鮮通信使 韓日文化交流祭り
21世紀 新朝鮮通信使? 韓日ジャズ公演 のご案内
 
日時 2005年9月7日 19:00〜
主催 朝鮮通信使文化事業会
会場 釜山文化会館 中劇場
  東京ファイブブリッジの曲目
  1 My Baby Just? Cares For Me  2 鈴懸の径 
  3 さくらさくら  唄入り 4 上を向いて歩こう  唄入り
  5 見上げてごらん夜の星を  唄入り
     その他韓国のジャズバンドと合同演奏
  メンバー 田中正敏、右近茂、八木隆幸、酒井一郎、福田良子
  交通:釜山空港よりタクシーが最短。
 
  お問い合せ 釜山窓口(社)朝鮮通信使文化事業会(事務局)金慶華、李笑美  
       (TEL)82-51-816-3371〜2(FAX)82-816-3329
            www.tongsinsa.com http://www.tongsinsa.com
       日本窓口 東京ファイブブリッジ メンバー事務局
             鈴木比佐雄 電話/FAX 04-7163-9622
                   coalsack@d7.dion.ne.jp

 出発便 9月6日(火)成田空港発 12時25分 釜山着14時30分
            日本航空957便
 帰国便 9月8日(木)釜山空港発 15時20分 成田着17時20分 
            日本航空958便 
 ※同行される方はメンバーと同じホテルを朝鮮通信使事業会が手配してくれます。

■東京ファイブブリッジメンバーの紹介

1 田中正敏(たなかまさとし) クラリネット 1959年生まれ
? 10歳のときにクラリネットに出会い、1977年、国立音楽大学に入学。1981年、武岡 賞を得て国立音楽大学を卒業。その後、フランス国立パリ高等音楽院へ入学。クラリ ネットをギイ・ドウプリュに、室内楽をモーリス・ブルグに学ぶ。 現在も、演奏活動に加えて、東京学芸大、尚美学園大学の講師として後進の指導にも 取り組む他、日本クラリネット協会の理事も努めている。また、全国各地でクラリネッ ト講習会、吹奏楽指導など積極的に活動、演奏技術における指導にとどまらず音楽を 通じて“人”を育てるその情熱的な教育方針は、各方面から絶大な信頼を得ている。

2 右近 茂(うこんしげる)クラリネット&サクソフォン 1963年生まれ
  幼い頃見たハリウッド映画でスイング・ジャズに魅せられ、ジャズ・ミュージシャン の道を志す。世良譲を始め、多くのミュージシャンとの共演でキャリアを踏み、1988年にはスイング系テナー奏者として人気のハリー・アレンとテナーバトルを演じ 好評を博す。現在は自己のカルテットの他、多くのグループで活躍中で、伝統とモダンをハイレベルで融合させた若手テナーマンの第一人者である。

3 八木隆幸(やぎたかゆき) ピアノ 1965年生まれ
  ジミー・スミスのオルガンを聴きジャズに興味を持ち18歳の時にジャズオルガニス トの酒井潮に師事し正式にジャズを始める。同志社大卒業後、プロミュージシャンと して活動を始め、その後ニューヨークに渡り、海外のミュージシャンと多くのセッショ ン経験する。帰国後、FM・NHK「セッション505」などに出演する。 第24回浅草ジャズコンテストソロ部門でグランプリ受賞。

4 酒井一郎 ベース(さかいいちろう) 1955年東京上野生まれ。
  高校時代からベースを演奏し、早稲田大学在学中よりライブハウスなどに出演する一 方、故いずみたく氏のミュージカル伴奏でも演奏。卒業後、平岡精二グループ、福原 彰カルテット、テリー水島など、日本ジャズ界大ベテランとの共演他、ポップス、シャ ンソン、カンツォーネなど幅広い演奏経験も積む。NHKテレビ「ときめき夢サウンド」にレギュラー出演もした。ウッドベースとエレクトリック・ベース両面で演奏活 動をしているが、確実なテクニックと共に、スイングジャズからモダンジャズ、ポッ プスなど、様々な音楽を的確に表現し得る数少ないベーシストである。その人柄は一見物静かであるが、ベースソロはメロディックであり遊び心が溢れている。

5 福田良子(ふくだよしこ) ヴォーカル 1977年生まれ
  幼い頃父親が毎日聴いていたジャズに興味を持ち、学生時代に本格的なヴォイストレー ニングを開始しプロ歌手を志した。現在では人の心を魅了すると評判の低音でパンチ のある歌声で、ライブハウス、福田良子ディナーショー、CMソングなどでも活躍中。 歌以外にも、料理、ワインなどにも精通している。また公式トライアスロンにも参加し、日々、精神と肉体を鍛えている。CDアルバム「SUKIYAKI」もその完成度の高さに専門家にも絶賛されている。

ひと を発信するエピック
 Copyright(C) 2005 Epic. All Rights Reserved.
ひと を発信するエピック